日本の新しいユースホステルデザインコンペティション

課題「日本文化を触媒とした異文化交流空間」

学生対象

日本の新しい宿泊施設のデザインを募集します

2012 Youth hostel World design competition

主催 株式会社国際交流村

2012 YOUTH HOSTEL WORLD DESIGN COMPETITION

Communication Space as a Catalyst for Japanese
Cultural Exchange

応募作品投票

投票された方には豪華プレゼントを用意しております。
こぞって投票をお願い致します。
I am preparing the gorgeous present for the direction for which its vote was cast. Please all give me vote.
・VAXPOT(バックスポット) アレンジケース 4点セット
・Bag'nBag
・GAMBARU SHOP シークレットウエストポーチ 黒色
・Akafuji あかふじ パスポートカバー [ パスポートケース ]
詳細はこちら
  • 2114_1
  • 2114_2
  • 2114_3
  • 2114_4

ツマレタ ネドコ

ここに集う人々の出発点はみなバラバラである。自然に聞こえ、見える景色は異国での緊張を解きほぐし、閉ざしたカーテンのような心の壁はいつしか消えていく。
積み重なったネドコは閉ざされた固い壁のような存在から、みんながバラバラだった『外』と、今ともに集う『内』をつなぐモノとなっていく。

<概要>

・建物は、既存コア部分以外はベッドの重なりからなる新たな躯体で支えるものとする。格子状の躯体は、生み出される一つ一つの空間がネドコとなる。

・男女のエリアは東西で区別し、中央部分は主にグループ用とする。また、各々のベッドスペースはカーテンを閉めることでプライベートスペースとなる。角地部分は備え付けの仕切りを閉じることで3人部屋としても利用でき、点在しているテラスは、東京の景色をみんなと共に覗き込める楽しさを提供する。

・上下階の吹き抜け、様々な大きさ、形のコミュニケーションスペースによって、偶然ここで出会った人々のコミュニケーションの促進を図る。

・コンクリートの躯体には事前に圧縮力を持たせたプレストレストコンクリートを用いる。本来引張に弱いコンクリートに、事前に引張力を加えることで、コンクリートはそれに反発する圧縮力を持つようになる。よって宿泊客の睡眠スペースとすることでも、その負担によるひび割れの心配は少なく、多くの文化や思い出を残していく場所として、長寿命の建物が期待できる。

Loading ... Loading ...

copyright © 株式会社国際交流村 all right reserved.