日本の新しいユースホステルデザインコンペティション

課題「日本文化を触媒とした異文化交流空間」

学生対象

日本の新しい宿泊施設のデザインを募集します

2012 Youth hostel World design competition

主催 株式会社国際交流村

2012 YOUTH HOSTEL WORLD DESIGN COMPETITION

Communication Space as a Catalyst for Japanese
Cultural Exchange

応募作品投票

投票された方には豪華プレゼントを用意しております。
こぞって投票をお願い致します。
I am preparing the gorgeous present for the direction for which its vote was cast. Please all give me vote.
・VAXPOT(バックスポット) アレンジケース 4点セット
・Bag'nBag
・GAMBARU SHOP シークレットウエストポーチ 黒色
・Akafuji あかふじ パスポートカバー [ パスポートケース ]
詳細はこちら
  • 2172_1
  • 2172_2
  • 2172_3
  • 2172_4

最近の過度に充実したプライベート空間によって宿泊施設の形式が限定されてきていることに危機感を感じ、それに疑問符を投げかけるかたちで提案する。今回の提案はW1000×H1200×L2100の可動性をもつ最小限のプライベートな空間がプライベートな利用にとどまるだけでなく、他者も利用することができる家具としての要素も兼ね備えることで新しい交流の仕方ができるものである。プライベート空間が単体のときは机、イスとしても利用できる。また2つ以上のものがいろいろな形で組み合わさることで間仕切りや交流の場としての機能をはたし、集合体としてそれを利用する人々のアクティビティーを引き出すものである。このプライベートな空間は日本独特の内と外という概念を明確に表現しながら、集合体として集まることで内と外の関係性が連続し、明確な境界線が薄れていくことで新しい交流の在り方を提案するものである。それにともない個室としても完全に閉じることはなく、簡易な仕切りを設けることで他者の視線を防ぎ、また周辺に開かれた既存の開口部に向けて配置することで外の風景を見ることができ、閉塞感を意識させない配慮を行っている。建物としても各階の床スラブにあわせてバルコニーを回すことで建物外部にもアクティビティが広がっていき、周辺への情報の発信源としての役割をもつ。

I cast a question mark against that form of accommodation has been limited by substantial private space too recent. This proposal is way up new that combines elements also as furniture that can be private space minimal with the mobility of the W1000 × H1200 × L2100 is not only limited to use private, also used others I think whether it is not born. As a collection of activities that have been born in a private space in a variety of ways Interlocked. While clarifying the concept of inside and outside Japan's unique, its border is faded in and out of the adjacent continuous.

Loading ... Loading ...

copyright © 株式会社国際交流村 all right reserved.