日本の新しいユースホステルデザインコンペティション

課題「日本文化を触媒とした異文化交流空間」

学生対象

日本の新しい宿泊施設のデザインを募集します

2012 Youth hostel World design competition

主催 株式会社国際交流村

2012 YOUTH HOSTEL WORLD DESIGN COMPETITION

Communication Space as a Catalyst for Japanese
Cultural Exchange

応募作品投票

投票された方には豪華プレゼントを用意しております。
こぞって投票をお願い致します。
I am preparing the gorgeous present for the direction for which its vote was cast. Please all give me vote.
・VAXPOT(バックスポット) アレンジケース 4点セット
・Bag'nBag
・GAMBARU SHOP シークレットウエストポーチ 黒色
・Akafuji あかふじ パスポートカバー [ パスポートケース ]
詳細はこちら
  • 2234_1
  • 2234_2
  • 2234_3
  • 2234_4

まず、交流と考えて交流のきっかけを増やせるよう動線計画を考え、部屋、朝食スペース、シャワー室の配置を心がけようと思いました。そして、この限られた敷地の中で多くの空間が欲しくて5×5のユニットを並べて通路もただ通るだけの空間ではなくくつろぎの空間になるようにして、空間の使い方は利用者の自由にできるように座布団や大きなクッションを多数において座ったり、大きく背伸びをしながら寝転がったりして話ができるようにしました。個室、大部屋はあえて広く快適性を充実させるのではなく、このホテルで過ごす時間のメインは外の空間になるようにしました。

また、私は日本を統一性のない国だなと考え、京都のような色使いや座卓、障子、畳、靴を脱ぐ文化で外国人が思い描くような日本を織り込みながらも、東京のようなビルがバラバラと並んでいるような平面図、テーブル席、そして大きな丸の部分のテクスチャーをコンクリートにすることによって日本の伝統を大切にしながらも新しいものを取り入れている今の日本を表現しました。

Loading ... Loading ...

copyright © 株式会社国際交流村 all right reserved.