日本の新しいユースホステルデザインコンペティション

課題「日本文化を触媒とした異文化交流空間」

学生対象

日本の新しい宿泊施設のデザインを募集します

2012 Youth hostel World design competition

主催 株式会社国際交流村

2012 YOUTH HOSTEL WORLD DESIGN COMPETITION

Communication Space as a Catalyst for Japanese
Cultural Exchange

応募作品投票

投票された方には豪華プレゼントを用意しております。
こぞって投票をお願い致します。
I am preparing the gorgeous present for the direction for which its vote was cast. Please all give me vote.
・VAXPOT(バックスポット) アレンジケース 4点セット
・Bag'nBag
・GAMBARU SHOP シークレットウエストポーチ 黒色
・Akafuji あかふじ パスポートカバー [ パスポートケース ]
詳細はこちら
  • 2240_1
  • 2240_2
  • 2240_3
  • 2240_4

吊るす、繋がる、集まる
a one big room

ユースホステルに実際に泊まったときの良さについて考えてみた。もちろん値段の手頃さは魅力だが、それ以上にそこでの出会いが大事であると我々は考えた。そしてそれは、相部屋という体験によって得られているのではないか。相部屋は、生活/睡眠というきわめて個人的な行為を共有するため、不思議な連帯感がうまれる。また、修学旅行での雑魚寝のように、一緒に寝るというのは不思議なワクワク感を生じさせる。
一方、いまどきの若者はプライベートを重視する。他人と同じ部屋で寝るなんてと思う人も多いだろう。しかし、我々を含め、共有することによる楽しさを理解している人たちは多い。そこで、相部屋だがプライバシーを確保できるような、相部屋だけど相部屋でないような空間を我々は提案する。
具体的には、部屋をベッドまで分解し、大きなワンルームをみんなで雑魚寝して、共有するような空間をつくった。そのために、高さ1700mm,1100mmのところに来るような一段ベッド、一番下が400mmのところに来る二段ベッドを天井からつり下げた。1700mmの一段ベッドの下には、ベンチや机が来るようにし、二段ベッドの下の人も、一番高いところにいる人も空間を共有しているような平面構成となるようにした。共有空間は、食卓、シャワー、トイレ、ミニキッチン、テレビコーナー、パソコンコーナ-、グループ机などで構成されている。ベッドの中を散策していくことで、共有空間を発見できるようになっている。
このユースホステルでは、ベッドに腰掛けながら下のベッドにいる人と会話をする人たち、共有空間で一緒にテレビをみる人たち、ひとり静かにベッドに座りながら本を読む人たちなどがいる。大きなワンルームで様々な共有、風景が繰り広げられる。

Hang,Connect,Get Togetherーa one big room
What's the greatness of staying in a youth hostel? The price? The lightheartedness? But if we had to say the best point of it, we would say that we can meet a range of people, a get to know them really well. Since we have to share rooms in a youth hostel, we will be
living with strangers for some time. We will be sharing our personal lives to each other, so as a result a sense of unity will arise inside the room. But at the same time, people tend to prior privacy over that experience. They don't want to be bothered by others and sleep
together in small room.
So our group will propose a youth hostel that gives the experience of sharing a room with others, and at the same time protects the privacy while sleeping. We made it happen by taking down the walls of the rooms and hanging the beds down from the ceilings. People can talk to each other, while they are at there beds, and easily get privacy from closing the curtains on the bed. Because we took down the walls of the rooms and hung the beds, a space under the bed can be used for more dinning spaces, reading spaces, tv spaces and chatting space.
The first image describes what it'll be like inside. The second image is describing how we designed it, and how the space will be used. The third image is the floor plan. The last image are some photos from the model we made.

Loading ... Loading ...

copyright © 株式会社国際交流村 all right reserved.