日本の新しいユースホステルデザインコンペティション

課題「日本文化を触媒とした異文化交流空間」

学生対象

日本の新しい宿泊施設のデザインを募集します

2012 Youth hostel World design competition

主催 株式会社国際交流村

2012 YOUTH HOSTEL WORLD DESIGN COMPETITION

Communication Space as a Catalyst for Japanese
Cultural Exchange

応募作品投票

投票された方には豪華プレゼントを用意しております。
こぞって投票をお願い致します。
I am preparing the gorgeous present for the direction for which its vote was cast. Please all give me vote.
・VAXPOT(バックスポット) アレンジケース 4点セット
・Bag'nBag
・GAMBARU SHOP シークレットウエストポーチ 黒色
・Akafuji あかふじ パスポートカバー [ パスポートケース ]
詳細はこちら
  • 2242_1
  • 2242_2
  • 2242_3
  • 2242_4

日本人は昔から時間や四季に伴うその周辺の微小な変化に親しんできた。自然に関していえば、春には桜を、夏には蛍を、秋になれば紅葉といったように。その移ろいゆく儚さのなかに日本人は日本文化の基本的ideaのひとつを見出してきたのではないだろうか。今回の提案では四季や時間によって起こる外部空間を積極的に共用部の内部に引き込む操作を行っている。その結果、都市部にいながらも自然の微小な変化に触れる事が出来、訪れる人々に今までとは違う空間体験をしてもらえるのではないだろうか。

今回の提案では大きく分けて3つの操作を行っている。一般的な建物の場合、横方向に分割される。そのため床が縦方向にに積層することになるので、たとえ吹き抜け等があったとしても、建物全体の一体感は薄れる。このプランはベッドをカプセルホテルと同じものを使用し、就寝、共用部を縦に分割している。そのため建物全体が床や壁といった物で区切られることなく、建物全体の連続性を保ちながらプライバシーを確保できる。また、この提案では建物に3つのヴォイドをつくり、そこに外部空間を挿入している。これにより、外部の様々な様相を内部に取り込める。さらに内部の共有スペースにも植樹する事により、内部と外部が入り混じった連続性をもつ光景が生まれる。その結果、雨や雪等の天候や四季の変化によって連続的な内部空間に微妙変化がおきる。上記のヴォイドにスラブを挿入してそこに階段を設ける事によって、建物の上下階を移動する動線を確保している。

また、挿入されたスラブから外部に出る事が出来るので、都市部にいながらも自然の変化を感じながらゆっくりとした時間をすごす事が出来る。さらに共有スペースに設けられた透過性のあるスラブは重ならないように積層され、様々な光が内部空間の様相に変化を生む。ヴォイドにスラブを挿入して階段を設ける事によって、建物の上下階を移動する動線を確保している。また、挿入されたスラブから外部に出る事が出来るので月見台のように使用でき、都市部にいながらも自然の変化を感じながらゆっくりとした時間をすごす事が出来る。さらに共有スペースに設けられたスラブは重ならないように積層され、透過性のあるものを使用する事によって、様々な光が内部空間の様相に変化を生む。その結果、都市部にいながらも自然の微小な変化に触れる事が出来、訪れる人々に今までとは違う空間体験をしてもらえるのではないだろうか。

Concept:The Japanese have familiar with small changes around that time due to the four seasons. When it comes to nature, We love cherry blossoms in spring, fireflies in summer and red leaves in autumn in the nature. We think it's obvious that we watch them eagerly, collectively and customarily.I wonder if we have not heading for one of the basic idea of ​​the Japanese culture Japanese  its fragility. In this proposal we are drawn into the internal operations of the union that actively external space and time caused by the seasons. As a result, it is possible to touch the small changes of nature while staying in the city, would not get to the experience of space, unlike the people who visit until now.

 At the suggestion of this time we are doing the three major. For a typical building is divided horizontally. So that the floor stacked longitudinally Therefore, even though the like atrium, sense of unity of the whole building is diminished. Using the same capsule hotel bed, this plan is divided into vertical bedtime, the common areas. Without the whole building is separated by floor and walls for things like that, you can ensure privacy while maintaining the continuity of the entire building. Also, create a void of three buildings, this proposal is to insert the external space there. Thus, incorporate therein various aspects of the outside. Scene with the continuity By planting even further inside a shared space, internal and external mixed enter is born. As a result, subtle changes can occur in a continuous internal space due to the weather and seasonal changes, such as rain and snow. By providing the stairs there to insert a slab void above, we have secured a flow line to move the upper and lower floors of the building. In addition, since it is possible to come out to the outside from the slab that was inserted, I can spend the time and slowly feel the change of nature while staying in urban areas. A transparent slab provided in the shared space are stacked so as not to overlap, the light produces a change in various further aspects of the internal space. By providing the steps to insert the slab void, we have to ensure the flow line to move the upper and lower floors of the building. Also, I can spend the time and slowly feel the changes in nature can be used as Tsukimidai so you can come out to the outside from the slab that has been inserted, but are in urban areas. By slab provided in the shared space are stacked so as not to overlap Furthermore, use what is transparent, various light produce a change in the appearance of the internal space. As a result, it is possible to touch the small changes of nature while staying in the city, would not get to the experience of space, unlike the people who visit until now.

file No.1: the sight of a rain day    No.2: the sight of a sunny day and snow day   No.3:diagram No.4: drawing

Loading ... Loading ...

copyright © 株式会社国際交流村 all right reserved.