日本の新しいユースホステルデザインコンペティション

課題「日本文化を触媒とした異文化交流空間」

学生対象

日本の新しい宿泊施設のデザインを募集します

2012 Youth hostel World design competition

主催 株式会社国際交流村

2012 YOUTH HOSTEL WORLD DESIGN COMPETITION

Communication Space as a Catalyst for Japanese
Cultural Exchange

応募作品投票

投票された方には豪華プレゼントを用意しております。
こぞって投票をお願い致します。
I am preparing the gorgeous present for the direction for which its vote was cast. Please all give me vote.
・VAXPOT(バックスポット) アレンジケース 4点セット
・Bag'nBag
・GAMBARU SHOP シークレットウエストポーチ 黒色
・Akafuji あかふじ パスポートカバー [ パスポートケース ]
詳細はこちら
  • 2252_1

Commit×Comic×Communication

これからの日本と海外とをつないでいく触媒として漫画を考える。
漫画は現代の日本の若者にとって非常に身近なものであると同時に、今や日本の文化のひとつとして海外の若者たちをも魅了している。
自国の文化を知らない(と思いこんでいる)がゆえに海外との積極的な交流ができずにいた現代の日本の若者も、漫画という自分に身近な日本文化を触媒とするユースホステルでならば、自然と海外とのコミュニケーションをとることができるだろう。

建物内の外に面している部分にコミュニケーションラウンジを配置する。
コミュニケーションラウンジには天井高くまでそびえ立った本棚があり、それを埋め尽くす日本の漫画。それらを通じ、日本人、外国人のゲスト同士がコミュニケーションを取り合うことのできる豊かな空間となっている。
天井高くまでそびえ立った本棚はビルの外を歩く人々の目を引き、テナントビルの一部でありつつ、外観からも魅力を伝える。

Consider Manga as a substance to connect Japan and the other parts of the world in the future.
Manga is being very familiar to Japanese young people in present day, and at the same time, is also fascinating the young people in other countries as one aspect of Japanese culture.
The bookshelves, that are high as reaching the ceiling and filled with various series of the mangas, play a role as the facades.
The figures of the people reading mangas would provoke the other's curiosity.
The natural communications between the overseas guests and the Japanese will occur only in this youth hostel.

Loading ... Loading ...

copyright © 株式会社国際交流村 all right reserved.