日本の新しいユースホステルデザインコンペティション

課題「日本文化を触媒とした異文化交流空間」

学生対象

日本の新しい宿泊施設のデザインを募集します

2012 Youth hostel World design competition

主催 株式会社国際交流村

2012 YOUTH HOSTEL WORLD DESIGN COMPETITION

Communication Space as a Catalyst for Japanese
Cultural Exchange

応募作品投票

投票された方には豪華プレゼントを用意しております。
こぞって投票をお願い致します。
I am preparing the gorgeous present for the direction for which its vote was cast. Please all give me vote.
・VAXPOT(バックスポット) アレンジケース 4点セット
・Bag'nBag
・GAMBARU SHOP シークレットウエストポーチ 黒色
・Akafuji あかふじ パスポートカバー [ パスポートケース ]
詳細はこちら
  • 2279_1
  • 2279_2
  • 2279_3

全体のつくりはタイトルの元にした、日本古来の町屋造を踏襲しています。
館内をコの字型に走る廊下によって中央に大広間や朝食スペースなど大勢での交流スペース、外側にぐるりと居室やトイレ・シャワールームなどの個人的交流スペースと分けられており、人々は細い廊下を通って大広間と自分の部屋を行き来する際にほかの宿泊客とすれ違い挨拶を交わします。
大広間は少し床から高くなっており、靴を脱いで座敷に上がってもらいます。
そこであぐらをかいて食事やレクリエーションをすると、異国の人はこの奇妙な体験について討論を交わし、日本の人はこのことについて説明を求められ、交流が生まれていくでしょう。
団体が宿泊するときは開放してあるふすまを閉めれば最大24人まで就寝できる寝室として使えます。

一般の寝室は館内の東側・西側を男性用・女性用と分け、それぞれに二人部屋・三人部屋と、館の南側には四人部屋も配置することで、シーズンや宿泊人数に合わせて部屋の割り振りが自由なプランとしました。
寝室は大広間同様床を高くし、靴を脱いでそのまま寝てもらうことで日本の暮らしに少しでも触れてもらえるようにしました。
必要最低限のスペースに切り詰めた部屋で就寝時のプライバシーを守るため、各部屋には屏風を置きます。
寝室の前にはベンチを置いています。点々と…というよりは線々と並ぶベンチは個人個人の交流の場です。軒先でくつろぐ人に道行く人が声をかけるのは日本では当たり前の光景でしたが、和風な住宅もほとんどなく声をかけることもためらわれる様な時代になってしまった今ではなかなか難しいです。そこでこのホテルの中だけでもそれが可能にならないかと思い、軒先の代わりとして寝室のすぐ外に備え付けのベンチを置きました。
外国から来ている客に日本の古きよき精神文化を知ってもらうとともに、ここを利用する日本人にも自国の精神を今一度意識してもらいたいと思います。

File No.1

Title “Machiya”

Concept

To resemble the way home, a room down the hall, was reproduced in the hotel from the rooftops of old Japan. Providing a bench in front of the room, so that guests can communicate is there, I want to experience the guests how the exchanges such as Japan. I want to learn the traditional culture of Japan in this hostel.

 

File No.2

The hallway to the communication, there is a mechanism to mechanism a little bench in a small space, being able to sit face-to-face conversation with someone, it will involve people in its passing.

In the center, was to create a space unlike a wide hallway and large square.

Here has become a place where people can communicate about 30 people.

Here everyone can take breakfast, or sitting on the veranda, or relax while having a conversation on the tatami.

 

File No.3

There is a large room with futon bed in the room without two of A type. I get to experience the culture of Japan Dari folded futon yourself, or get laid.

Townhouse is in view of the landscape in the hotel as it is so.

Loading ... Loading ...

copyright © 株式会社国際交流村 all right reserved.