日本の新しいユースホステルデザインコンペティション

課題「日本文化を触媒とした異文化交流空間」

学生対象

日本の新しい宿泊施設のデザインを募集します

2012 Youth hostel World design competition

主催 株式会社国際交流村

2012 YOUTH HOSTEL WORLD DESIGN COMPETITION

Communication Space as a Catalyst for Japanese
Cultural Exchange

応募作品投票

投票された方には豪華プレゼントを用意しております。
こぞって投票をお願い致します。
I am preparing the gorgeous present for the direction for which its vote was cast. Please all give me vote.
・VAXPOT(バックスポット) アレンジケース 4点セット
・Bag'nBag
・GAMBARU SHOP シークレットウエストポーチ 黒色
・Akafuji あかふじ パスポートカバー [ パスポートケース ]
詳細はこちら
  • 2285_1
  • 2285_2
  • 2285_3

「銭湯から日本を知ってみよう!」場所を蒲田と設定しました。
蒲田には、黒湯が湧出し銭湯も数多く残り、銭湯を介したコミュニティーが色濃く根付いているからです。羽田にも成田にも山手線にも電車1本で行けるアクセスの利便性、都心とは一味違う東京の下町の雰囲気を同時に待ち合わせでいます。そしてこの場所にユースホステルを作ることで、①日本のお風呂カルチャーの基礎を知ることができ日本各地の湯治場にも行きたくなる②地域の人たちと交流ができる③地元の人たちにとっても外国人に慣れ親しむチャンス、活性化にもなり得る、メリットが生まれます。日本人の大好きなお風呂、そのお風呂カルチャーを切り口にYHという交流の場所を考えてみました。3フロアのうち1F部分を銭湯として地域住民にも開放しなおかつ宿泊客用の共同浴場としました。
1Fはできるだけ日本のありふれた銭湯や共同浴場を宿泊客にそのまま紹介できるよう、大浴場と脱衣室は蒲田近隣の銭湯によくある配置を参考にしました。さらに玄関先の破風や板敷きの廊下、角材の柱、障子の丸窓、日本庭園といった古風な日本建築の要素を取り入れた作りを考えました。
今回特に提案したいのが、中央部分に設けた畳敷きの小上がりスペースです。湯上り後日本庭園を眺めながらの休憩用に、少し横になってテレビを観たり販売機の飲料が飲めるなどくつろげるようにしました。宿泊客同士のミーティングスペースとしても活用できます。ひょっとしたらここで地元のおばちゃんが持ってきたお惣菜などYHの利用者にもお裾分けがあるかもしれません。それが狙いです。また、小上がり脇に観光情報などを閲覧できる本棚を設けることで、外国人や地方からの宿泊客も小上がりに入りやすいようにしました。小上がりにちょっと腰掛けるだけでもいいかもしれません。突き当りの障子窓からの光と板敷きの床で日本的な落ち着いた雰囲気にしました。
次にYH利用者専用スペースですが、女性客と男性客の客室を2F、3Fでフロア分けしました。夫婦など、男女組の場合は2Fの2人部屋を想定しています。女性客はなるべく個室が良いと思いましたので2Fの客室は2~4人部屋を多く配置しました。
2Fにあるコミュニケーションラウンジは中央には長いテーブル、窓際には一人席を持ってきて
学生食堂のようにランダムに利用でき、それを囲んでファミリーレストランのようにボックスシートを配置しました。ボックスシートは食事時以外にはグループミーティングや作業スペースに利用しやすいです。なるべく開放感があるように高窓を設けて奥まで外の明るさを採り入れ、壁は温かみのある白しっくいなどでやわらかい光のある食堂空間としました。

<Let's try Japanese "Sento"!>
"Sentoh" is a public bathroom for Japanese people.
This youth hostel is opened wide to a local resident by making the first floor of the third floor into a public bathhouse, and, moreover, let it be a large bathroom for the visitors of this youth hostel.
The visitor of a youth hostel can enjoy local public bathhouse culture, staying.

Loading ... Loading ...

copyright © 株式会社国際交流村 all right reserved.